HOME >> 過払い金請求で、借金返済!

過払い金請求で、借金返済!

利息制限法の制限金利を超える利息契約は無効です。

正しい金利で計算し直すと、借金を減らすことができます。

さらには、支払い過ぎたお金が戻って来るのです。

無料安心相談のお問い合わせはコチラからどうぞ!

法律事務所豊富な相談実績!初期費用0円!相談無料!あなたのお金が返ってくる!
全国対応 24時間 365日受付!家族に知られない!
>>過払い金請求に特に強いプロの法律家が、あなたのお金を取り返してくれます!

引直計算をすれば、借りた借金は減る

消費者金融業者を含む貸金業者は、およそ03年前から2006年頃までは、ほぼすべての業者が、利息制限法を超える違法なグレーゾーン金利で貸付けをしていました。

利息制限法の法定金利で引直計算すれば、借金は必ず減りますですから、その間の借入れと返済の経過を、利息制限法の法定金利で引直計算すれば、借金は必ず減ります。

逆に言えば法定金利の範囲内で借りている場合は借金は減りません。

でも注意して下さい。

たとえ現在の利息が18%以下であっても、過去にはそれ以上の金利であることがほとんどですので、その場合は引直計算することでやはり借金は減ります。

引直計算とは、借りたり返したりした取り引きの経過に対して、利息制限法の法定金利を適用してやり直す計算のことをいいます。

50万円借りると、年間で返済義務のない5万円の利息を支払うことに

例えば、50万円を出資法の刑罰金利に近い年利28%で借りた場合と、利息制限法の定める18%で借りた場合を比べれば、10%の金利の差が生じます。

消費者金融業者の高金利にあるしたがって1年間に、借入金額の10%、金額にすると約5万円もの支払う義務のない金利を余分に支払っているのです。

1991年11月から2000年6月まで、刑罰金利は40.004%だったので、利息制限法との金利差は20%を超えていました。

このころは、50万円を借りると年間約10万円もの払う必要のない利息を返済させられていたのです。

まったく恐ろしいことです。

多重債務の原因は、消費者金融業者の高金利にあることは明らかです。

50万円を借り入れ返済のみ続ける場合で、総額33万円の差が出る

50万円を年利29%の約定利息で借り入れ、その後追加の借り入れをせず、毎月15,000円を返済し続けたとします。

利息制限法による返済この場合は、返済を終わるまでに約5年9ヶ月が必要になります。

その返済総額は、約102万円になります。

一方、利息制限法の定める法定金利である18%で再計算すると、約3年11ヶ月で返済が終了します。

返済総額は約69万円です。

利息制限法による返済とグレーゾーン金利での返済では、返済期間で約20ヶ月、返済金総額では約33万円もの大きな差が出ます。

借入れと返済期間が長いと、「過払い金」が戻ってくる

長い期間、消費者金融との間で借入れと返済を続けると、借金はいずれゼロになり、さらにはゼロ円を通過して「借金がマイナス」になってしまう、すなわちお金を戻してもらえるようになります。

つまり「借金の払いすぎ」

払いすぎたお金のことを「過払い金」この払いすぎたお金のことを「過払い金」と呼びます。

消費者金融の平均的な利用者であれば、4年で借金は半額に、7年くらいで借金はゼロに、それ以降だとお金が戻ってきます。

ただし、ほとんどの人は「法律上借金がゼロになった」ことなど知らずに、消費者金融業者の言うがままに正直に返済を続けています。

もちろん業者は、利用者をコンピュータで管理しているのですから、借金がゼロになり、過払い金が発生していることはすぐさま確認することができます。

にもかかわらず業者は、借金が終わっていることを利用者に教えず、無知に乗じて違法な金利での返済を続けさせているのです。

きわめて悪質です。

そして「この返しすぎたお金=過払い金を消費者金融から取り戻す」

これが我々消費者の当然の権利なのです。

過払い金を回収することは、即借金の返済につながります。

チャンスのある人は是非過払い金を回収して、借金を返済してしまいましょう。

過払い金返還請求について、いきなり法律事務所に相談するのは気が引ける、まずは匿名・無料で相談したい・・・という方は、当サイトユーザーにも一番人気の街角相談所-法律-」借金解決相談シミュレーターをご利用されてみてはいかがでしょうか?

街角相談所-法律-街角相談所-法律-は、匿名で借金解決相談シミュレーターが利用できます。たった5つの質問に答えるだけで、

「あなたに過払い金が発生しているかどうか?」

「そしてそれはいくらくらいあるのか?」

「いくらお金が戻って来るのか?」

「ブラックリストに載るのか?」

などについてシミュレーションしてくれます。
実名・住所の入力は必要ありません。

過払い金請求するに当たってどの法律事務所を選べばいいのか本当に迷うと思いますが、最小限の情報で利用者にとって一番良心的な法律事務所を探せるサイトとして口コミで評判が高いのが街角相談所-法律-です。

たった5つの質問に答えるだけで、自分の過払い金の有無、回収金額の概算が把握できる「借金解決シミュレーター」を使って、過払い金をシミュレーションしてみましょう。

管理人の私も実際にこの街角相談所-法律-を利用して、過払い金の有無調査・適切な法律家の紹介・金額計算をしてもらいました。そして過払い金返還請求に無事成功しました。
>>管理人の過払い金請求体験談
当サイトランキングユーザーにも一番人気で、大変おすすめのシミュレーターです。

過払い金返還請求に強い法律家ランキング
【過払い金返還請求に強いおすすめ法律家ランキング】


■関連リンク
過払い金に強い法律事務所ランキング
弁護士・司法書士費用は?
弁護士法人サルート法律事務所の過払い金請求体験談・口コミ・評判
弁護士法人サンク総合法律事務所(旧:樋口総合法律事務所)の過払い金請求体験談・口コミ・評判
過払い金請求を、弁護士・司法書士に依頼するメリットとデメリット
過払い金 シミュレーション
過払い金返還請求成功者の体験談

無料安心相談のお問い合わせはコチラからどうぞ!

法律事務所豊富な相談実績!初期費用0円!相談無料!あなたのお金が返ってくる!
全国対応 24時間 365日受付!家族に知られない!
>>過払い金請求に特に強いプロの法律家が、あなたのお金を取り返してくれます!

過払い金請求、こんな時は即弁護士に相談

過払い金の返還請求は自力でも行うことはできますが、以下のような場合には自分だけで解決することが困難であるため、弁護士などの専門家に相談しましょう。借金問題を解決することができず債務整理を行う場合、取立てが始まっている場合、取引履歴が途中開示(不開示)の場合、ヤミ金など違法な業者から借りている場合です。
>>次の記事へ

過払い金シミュレーター【あなたの法律相談Cafe】


あなたの法律相談Cafe


匿名&無料で相談ができる法律の専門相談所
過払い金返還請求について、いきなり法律事務所に相談するのは気が引ける、まずは匿名・無料で相談したい・・・という方は、「あなたの法律相談Cafe」借金無料減額診断をご利用されてみてはいかがでしょうか?

【あなたの法律相談Cafe】では、匿名にて借金無料減額診断が利用できます。たった4つの質問に答えるだけで、過払い金の有無、回収額の概算をシミュレーションしてくれます。
実名・住所の入力は必要ありません。

当サイトユーザーにもとても人気の過払い金解決相談シミュレーターです。
※債務件数が「1件」の場合はご利用になれません。他のおすすめ法律事務所にご相談下さい。
他のおすすめ法律相談所>>

あなたの法律相談カフェ