HOME >>過払い金請求に強い法律事務所ランキング(弁護士・司法書士)おすすめ順

過払い金請求に強い法律事務所ランキング(弁護士・司法書士)おすすめ順

過払い金請求に強い法律事務所ランキング当サイトへようこそお越し下さいました。ありがとうございます。

最近になってまた、テレビなどで過払い金返済請求のCMを目にする機会が増えたと思いませんか?

過払い金返還請求のタイムリミットが近づき、大手法律事務所や法務事務所の宣伝広告が佳境に入ってきている印象があります。

今は2018年5月、いよいよラストスパートって感じですね。

「過払い金返還請求」について既にご存じの方は、下記「>>過払い金に強い法律事務所ランキング 」にお進みください。

あまりお詳しくない方は、まずはじめに>>下記の記事をお読み下さいね。

また、「どうやって事務所を選んで良いかわからない」という方は、>>下記「過払い金請求に強い弁護士の選び方」をご一読ください。

おすすめ法律事務所ランキング

crown.png第1位:【シミュレーター】街角相談所-法律-


街角相談所-法律-


匿名&無料で相談ができる法律の専門相談所
過払い金返還請求について、いきなり法律事務所に相談するのは気が引ける、まずは匿名・無料で相談したい・・・という方は、街角相談所-法律-」借金解決相談シミュレーターをご利用されてみてはいかがでしょうか?

街角相談所-法律-では、匿名にて借金解決相談シミュレーターが利用できます。たった5つの質問に答えるだけで、過払い金の有無、回収額の概算をシミュレーションしてくれます。
実名・住所の入力は必要ありません。

シミュレーターも電話相談も、すべて匿名&無料で利用できるのが嬉しいポイントです。電話相談となると有料のところもありますので、過払い金返還請求を迷っておられる方はまず街角相談所-法律-を利用してみるといいでしょう。

法律事務所にも交渉の得意分野がありますし、交渉力の強さに違いがあります。
ですから、依頼する法律事務所をどこにするかというのは複数の法律事務所に相談してみて、納得できる法律事務所をこちらが選択することが重要です。
街角相談所-法律-を利用することによって、あなたに最適な法律事務所・法務事務所を探し出すことができます。

管理人の私も実際にこの街角相談所-法律-を利用して、過払い金の有無調査・適切な法律家の紹介・金額計算をしてもらいました。そして過払い金返還請求に無事成功しました。
>>管理人の過払い金請求体験談
当サイトランキングユーザーにも一番人気で、大変おすすめのシミュレーターです。
>>「街角相談所-法律-」についてもっと詳しく
※債務件数が「1件」の場合はご利用になれません。他のおすすめ法律事務所にご相談下さい。
他のおすすめ法律相談所>>

※債務件数が「1件」の場合でも利用できる借金解決シミュレーターは、以下のシミュレーターです。
あなたの法律相談Cafe>>


※「ヤミ金」問題はコチラへご相談ください。
>>外部リンク:闇金相談・ヤミ金に強い弁護士・司法書士に無料相談して問題解決!

crown.png第2位:弁護士法人東京ロータス法律事務所


弁護士法人東京ロータス法律事務所


初期費用・成功報酬無料はここだけ!群を抜く低額報酬。

お電話でのご相談はこちら!
0120-837-021
通話無料・24時間365日受付・全国対応・秘密厳守

管理人イチ押し。過払い金返還請求のスペシャリスト!
「弁護士法人東京ロータス法律事務所」は、債務整理はもちろん過払い金返還請求のエキスパート弁護士事務所です。
過払い金回収の実績が豊富で、交渉力も強く、ユーザー誰もが満足の抜群の回収額で解決してくれます。
実績・経験ともに当サイト最もおすすめの優良法律事務所です。

ノウハウ・実績多数!
これまで解決してきた案件の数が多く(債務整理の件数実に10,000件)、それだけに独自のノウハウ・知識を備えています。
回収金額・回収実績も申し分なく、対応は親切丁寧。
債務者の親身になって一つ一つの案件に実直に当たってくれます。
当サイトユーザーからも抜群の人気があり、管理人からも自信を持っておすすめできます。

報酬額がリーズナブル!
「弁護士法人東京ロータス法律事務所」は、他事務所と比べてみても、これだけの実績を上げていながら、報酬額の低いことに驚かされます。
相談料無料・着手金無料・成功報酬無料・過払い報酬20%。
これだけ報酬額の低い事務所は他に見当たりません。ネットのランキングで人気の事務所と比較してみてください。「弁護士法人アドバンス」でも「アヴァンス法務事務所」でもこの値段は出せません。
だからといってクオリティの低い仕事は一切ありません。
ぜひとも無料相談をしてみられることを心からおすすめします。

嫌な借金催促をいち早くSTOP
「弁護士法人東京ロータス法律事務所」では、借金問題の解決をお願いした時点で、すぐに業者宛に介入通知を郵送してくれます。
そのため、嫌な取り立て、催促をいち早くストップさせることができます。

日本全国無料出張で面談
「弁護士法人東京ロータス法律事務所」は、弁護士が全国無料出張で面談に来てくれます。
地方の方でも安心して依頼が可能です。

お電話でのご相談はこちら!
0120-837-021
通話無料・24時間365日受付・全国対応・秘密厳守

過払い金の無料相談は、24時間365日受付対応・全国対応・秘密厳守・初期費用ゼロ・着手金ゼロ・分割・後払い可能です。
管理人の私も実際にこちらの「弁護士法人東京ロータス法律事務所」さんにお願いして、無事過払い金返還請求に成功しました。
>>管理人の過払い金請求体験談
当ランキングユーザーにも非常に人気が高く、管理人の私からも真剣におすすめできる法律事務所です。
>>弁護士法人東京ロータス法律事務所についてもっと詳しく
科目 料金
着手金 0円
成功報酬 0円(債権者一件あたり)
過払報酬 20%

弁護士法人東京ロータス法律事務所


※「ヤミ金」問題はコチラへご相談ください。
>>外部リンク:闇金相談・ヤミ金に強い弁護士・司法書士に無料相談して問題解決!
>>管理人(私)の過払い金返還請求体験談
25年以上の長きに渡り、借金生活を過ごしてきた私自身の過払い金請求体験談です。ちなみにお世話になった法律事務所は、「弁護士法人東京ロータス法律事務所」さんです。興味のある方は是非ご一読ください。

crown.png第3位:名村法律事務所


名村法律事務所


25年以上の債務整理実績!相談しやすい人情派弁護士が高額回収を実現。

お電話でのご相談はこちら!
0120-641-013
通話無料・全国対応・秘密厳守

過払い金返還請求のスペシャリストが、最適な方法で解決!
代表弁護士の名村泰三先生は、東京大学法学部出身、この道25年の人情派ベテラン弁護士で、過払い金返還請求の経験・実績も豊富。粘り強い交渉力の高さで、高額の過払い金回収が期待できます。

債務整理25年のベテラン名村泰三弁護士率いる精鋭チームが迅速に対応
「名村法律事務所」では、過払い金返還請求案件について、名村弁護士をトップに経験豊かな精鋭スタッフがチームを組み、迅速に対応してくれます。
「対応が遅くなることはない」と断言してくれる頼もしさで早期の高額回収を図ります。

北海道から沖縄・離島に至るまで出張面談
「名村法律事務所」は、弁護士が全国どこへでも無料出張で面談に来てくれます。
地方では探すことが困難な「過払い金に強い」弁護士があなたの味方になってくれます。

受任した当日から返済・取立てがストップ
依頼を受けた当日に受任通知を債権者に発送。以後の返済・取立てを即座にストップさせます。
お急ぎの方はお電話でご相談ください。

過払い金の有無を事前調査
「自分に過払い金があるかどうかわからない」と悩んでおられる方も多いと思います。
「名村法律事務所」では、過払い金の有無を無料で事前調査して教えてくれます。
正式な依頼は、過払い金の有無を知ってから手続きすることが可能です。

お電話でのご相談はこちら!
0120-641-013
通話無料・全国対応・秘密厳守

過払い金の無料相談は、24時間365日メール相談受付対応・全国対応・秘密厳守・初期費用ゼロ・着手金ゼロ・分割払い可能です。
>>名村法律事務所についてもっと詳しく
>>名村法律事務所の過払い金請求体験談
科目 料金
着手金 0円
成功報酬 20,000円(債権者一件あたり)
過払報酬 20%

名村法律事務所


※「ヤミ金」問題はコチラへご相談ください。
>>外部リンク:闇金相談・ヤミ金に強い弁護士・司法書士に無料相談して問題解決!

crown.png第4位:そうや法律事務所


そうや法律事務所


借金問題に特化した、借金専門弁護士事務所
0120-640-048
通話無料・24時間365日受付・全国対応・秘密厳守

そうや法律事務所は、借金問題に特化して業務を行ってきた為、債務整理の経験が大変豊富で安心して相談できる弁護士事務所です。
他事務所がさじを投げるような案件でも快く受け入れてくれる、大変頼りになると評判です。
粘り強い交渉力、スムーズな解決力により、満足できる返還額が期待でき、信頼度の高い弁護士事務所です。

実績豊富な弁護士が在籍・対応
そうや法律事務所の弁護士は、これまで多数の借金問題を解決してきた豊富な経験があります。各金融会社との交渉ノウハウも豊富。ご相談者様にとって、最適な回収額を提供してくれます。

最短即日!返済・督促をストップ
そうや法律事務所の弁護士に依頼すれば、速やかに金融会社に介入通知が送付されます。これが受理されると、ご相談者様の返済や督促は速やかにストップされます。

費用の説明は納得できるまで丁寧に行ってくれます
依頼にあたり、費用が心配な方も多いことと思います。そうや法律事務所では、ご依頼頂く前に、ご理解・ご納得いただけるまで丁寧に費用の説明をしてくれますので、安心して依頼することが可能です。

解決するまでこまめに状況をご連絡
ご依頼頂いてから解決するまで、進行状況を随時連絡してくれます。

お電話でのご相談はこちら!
0120-640-048
通話無料・24時間365日受付・全国対応・秘密厳守

過払い金の無料相談は、24時間365日受付対応・全国対応・秘密厳守・初期費用ゼロ・分割払い可能です。
科目 料金
着手金 0円
成功報酬 19,800円(債権者一件あたり)
事務手数料 30,000円(一律)
減額報酬 20%

そうや法律事務所


※「ヤミ金」問題はコチラへご相談ください。
>>外部リンク:闇金相談・ヤミ金に強い弁護士・司法書士に無料相談して問題解決!

crown.png第5位:弁護士法人サンク総合法律事務所(旧:樋口総合法律事務所)


弁護士法人サンク総合法律事務所(旧:樋口総合法律事務所)


過払い金返還請求に特に強い!365日24時間の無料相談、女性も相談しやすい
法律事務所の営業時間である昼間は、働いていて相談に出向けないという方も多いと思いますが、弁護士法人サンク総合法律事務所(旧:樋口総合法律事務所)ではそんな悩みを解決するべく、365日、24時間あらゆる借金の相談に応じています。
また、相談料などを請求されることは一切ありません。無料で気軽にあなたの今抱えている借金問題の相談をすることができるのです。また、常時女性弁護士が在籍しているので、女性の方も悩みが相談しやすいメリットがあります。

地域を選ばず日本全国の相談に対応
弁護士事務所の場合、実際に出向くことのできる地域の借金問題を対応することも多くなっていますが、弁護士法人サンク総合法律事務所では、地域不問で無料相談に乗っていただけます。
実際に過払い金があるか分からないけれど、相談してみたいだけという場合でも、OKですので安心です。

弁護士費用の手持ちがなくてもOK
弁護士法人サンク総合法律事務所では、相談料が無料と言うだけでなく、通常発生する初期費用に関しても無料ですので、後から請求される心配もありません。
高額な弁護士費用をイメージする方も多いと思いますが、こうした初期費用が案外高額なのです。また、実際に過払い請求などを行う際に掛かってくる費用に関しても、分割払いなどで対応が可能となっています。

女性弁護士常駐
弁護士法人サンク総合法律事務所は、女性弁護士が常駐しています。
女性の方も安心してご相談いただけます。

嫌な借金催促をいち早くSTOP
弁護士法人サンク総合法律事務所では、借金問題の解決をお願いした時点で、すぐに業者宛に介入通知を郵送してくれます。
そのため、嫌な取り立て、催促をいち早くストップさせることができます。

過払い金の無料相談は、24時間365日受付対応・全国対応・秘密厳守・初期費用ゼロ・分割・後払い可能です。
科目 料金
着手金 49,800円(債権者一件あたり)
成功報酬 19,800円(債権者一件あたり)
過払報酬 20%

>>弁護士法人サンク総合法律事務所についてもっと詳しく
>>弁護士法人サンク総合法律事務所の過払い金請求体験談

サンク総合法律事務所


※「ヤミ金」問題はコチラへご相談ください。
>>外部リンク:闇金相談・ヤミ金に強い弁護士・司法書士に無料相談して問題解決!

crown.png第6位:アヴァンス法務事務所


アヴァンス法務事務所


過払い金請求に強い!対応の早さは業界トップクラス。過払い金報酬も安くて済む。

平成19年6月以降に新規借入された方にも対応
平成19年6月以降に新規借入された方(例えば、金利18%以下の借金など)にもアヴァンス法務事務所は対応します。お気軽にご相談ください。

対応が早い 早い対応を望まれる方にはアヴァンス法務事務所をおすすめします。
アヴァンス法務事務所は、実はグレーゾーン金利撤廃後、アイフルやアコム、プロミス、レイクといった消費者金融による大量解雇の憂き目に遭った「消費者金融をリストラされた方達」を採用しています。
貸金業者の情報を多く持つアヴァンスの社員は業者の対応に詳しく、回収可能な金額も知り尽くしています。だから対応が早いのです。

回収額が高い
上記の理由から、貸金業者の知識が深いスタッフが揃っているので、回収金額を読んだ上で司法書士が交渉します。
だから貸金業者から回収できる金額が高くなるのです。

過払い報酬が安い
アヴァンス法務事務所は、相談料無料、初期費用無料。過払い金報酬は回収金額の20%(債権者件数が増えるほど下がる)となっており、過払い金報酬が安いのが特徴です。
成功報酬は、債権者一件当たり20,000円がかかってきますが、過払い金回収額が大きければ大きいほど過払い金報酬が安くなるというメリットがあります。

減額報酬が無料
貸金業者との交渉の中で、依頼者の借金が減った場合に、金額の数%が報酬として必要になる事務所が多いです。しかし、アヴァンス法務事務所減額報酬は一切無料としています。

過払い金の無料相談は、24時間365日受付対応・全国対応・秘密厳守・初期費用ゼロ・分割・後払い可能です。
科目 料金
着手金 0円
成功報酬 20,000円(債権者一件あたり)
過払報酬 20%


※「ヤミ金」問題はコチラへご相談ください。
>>外部リンク:闇金相談・ヤミ金に強い弁護士・司法書士に無料相談して問題解決!

crown.png第7位:司法書士法人杉山事務所


司法書士法人杉山事務所


関西地区で抜群の知名度を誇り、実績数豊富で口コミの評価も高い
関西で特に有名な司法書士法人杉山事務所は、口コミの評価も高い法律事務所です。

特徴的なのは過払い金返還請求に強いということで、払い過ぎた分がきちんと満額を返してもらえるように訴求を行います。
金融業者にもはっきりと訴えていくので、依頼主側の評判は上々です。
もちろん、過払いだけでなく民事再生や自己破産などのトラブルにも丁寧に対応していただけます。

過払い金の返還実績が2億円以上、月3000件という豊富な実績を持っており、週刊ダイヤモンドでは消費者金融が恐れる司法書士日本一に選ばれたこともあります。

事務所が多く、面談しやすい!
【事務所所在地】大阪事務所・東京事務所・名古屋事務所・仙台事務所・札幌事務所・広島事務所・岡山事務所・福岡事務所

全国どこからでも無料で相談でき、出張相談にも対応しているので、ぜひ一度悩みを相談してみてはいかがでしょうか。

過払い金の無料相談は、24時間365日受付対応・全国対応・秘密厳守・初期費用ゼロ・分割・後払い可能です。
科目 料金
着手金 0円
成功報酬 成功報酬型(債権者一件あたり)
過払報酬 20%


※「ヤミ金」問題はコチラへご相談ください。
>>外部リンク:闇金相談・ヤミ金に強い弁護士・司法書士に無料相談して問題解決!

crown.png第8位:リヴラ総合法律事務所


リヴラ総合法律事務所


気になる借金の悩みや過払い金返還請求、何でも相談できる
借金トラブルや、過払い金返還請求などでお困りの方は、全国からの相談に対応しているリヴラ総合法律事務所が便利です。

リヴラ総合法律事務所では、借金について人には言えない相談や取り立てに関する問題の他、過払い金の返還請求など自分一人では解決のできない相談に対応しています。
依頼にかかる費用は1年分割OK。相談受付は土日祝日、夜間も含め24時間可能で、女性スタッフが対応してくれます。

過払い金返還請求は借金完済から10年が経過すると請求できなくなってしまうため、早期に請求をしなければなりません。

今まで過払いの事を知らなかった方も、ぜひこの機会にリヴラ総合法律事務所でプロのアドバイスを受けてみてはいかがでしょうか。


科目 料金
着手金 39,800円
成功報酬 20,000円(債権者一件あたり)
過払報酬 20%

リヴラ総合法律事務所


※「ヤミ金」問題はコチラへご相談ください。
>>外部リンク:闇金相談・ヤミ金に強い弁護士・司法書士に無料相談して問題解決!


過払い金問題とは?

過払い金請求に強い法律事務所ランキング過払い金は消費者金融やクレジット会社に対して払いすぎた金利分の金額を指しています。

借りる側の知識不足ゆえに消費者金融などから請求されるままに金額を支払っていると、本来支払う義務のないお金を知らず知らずのうちに長期に渡って支払っているという場合が実に多いのです。

消費者金融やクレジット会社から過去に一度でも軽い気持ちでお金を借りた経験のある人は、不要なお金を支払っている可能性があるので一度検証してみられることをお薦めします。


>>過払い金に強い法律事務所ランキング

過払い金問題はなぜ起きる?

金融業者そもそもなぜ過払い金問題がこれほど多く発生するのでしょうか?

それはひとえに、借りる側の法律上の専門知識がないということです。

専門知識がないので、法律上、不当な金利で支払い請求されても全く気がつかず相手の言うままに支払っている、上手くだまされているということになるのです。

相手の金融業者は過払い金請求に対しても豊富な経験を積んでおり、近年では妥当な金額で和解を図ることも多くなっています。

借り手側が過払い金のあることに気づいて返還交渉しようとしても、所詮、法律知識もない素人を相手に返還すべき全額で交渉が進むことはまずありません。

そもそも借り手側は請求すべき過払い金があるのかないのか、あった場合でもその金額はいくらになるのかということを自分で調べることが不可能な場合もあります。

では、借り手側はいつまでも泣き寝入りしていればいいのでしょうか?

借り手側に専門知識がないのなら、専門知識のある法律のプロに依頼して手続きや交渉などを代行してもらえばいいのです。
>>過払い金に強い法律事務所ランキング

複数の法律事務所に相談してみる

過払い金返還請求の専門家とは弁護士や司法書士です。

最近では消費者金融側の返還状況も著しく悪化しているので、弁護士や司法書士に依頼する人が増えています。

日本全国にも過払い金請求を代行してくれる法律事務所が多くありますが、どの法律事務所に依頼するかによって返って来る過払い金の金額が大きく違ってきますので注意しなければいけません。

複数の法律事務所に相談してみる法律事務所にも交渉の得意分野がありますし、交渉力の強さに違いがあります。

ですから、依頼する法律事務所をどこにするかというのは複数の法律事務所に相談してみて、納得できる法律事務所をこちらが選択することが重要なのです。

最近ではインターネットを使って色々な法律事務所を探すことが出来ますが、専門家を選ぶポイントとしては、初期相談費用が無料であること、法律事務所に支払う報酬が低価格であること、解決実績が多いこと、交渉力に粘りがあること、アフターケアが万全であること、秘密厳守であること、対応が丁寧で親切であることなどが挙げられます。

初期相談が無料であるような複数の法律事務所から自分にあった法律事務所を選ぶというのがベストですが、何より、過払い金に強い法律事務所であることが重要です。

また、どの事務所に相談すればいいかよく分からないという場合は、対応が非常に丁寧で過払い金請求交渉に圧倒的な実績のあるランキング上位の弁護士法人東京ロータス法律事務所・街角相談所-法律-、名村法律事務所などの無料相談をまず活用してみることをお薦めします。

■関連記事
過払い金請求を、弁護士・司法書士に依頼するメリットとデメリット
過払い金請求における、弁護士と司法書士の違い
弁護士・司法書士費用は?

過払い金請求に強い弁護士の選び方

過払い金請求に強い弁護士の選び方

過払い金で返還される金額は、どの弁護士に依頼しても同じというわけでありません。

過払い金請求の交渉や手続きに慣れていない弁護士に依頼してしまうと、賃金業者の抵抗をはねのけることができず、安い金額での和解を成立させられてしまうこともあります。

過払い金請求に強い弁護士の特徴や選び方を知って、払いすぎたお金をしっかりと取り戻しましょう。

豊富な専門知識や実績がある

過払い金請求の依頼をする際はまず、過払い金請求に対する豊富な知識と実績がある弁護士や法律事務所を見つけることが大切です。

過払い金請求は一般的な債務整理の手続きだけでは、上手く解決できないことがあります。

賃金業者側も返還額を少しでも抑えるために、取引の分断や第三者弁済といった様々な争点を持ち出してくることがあるからです。

特に近年の過払い金請求では、賃金業者側のノウハウやテクニックが確立されてきたということもあり、交渉の際には様々なケースに対応できる知識や実務経験が求められるようになっています。

問題をスムーズに解決して交渉を有利に進めるためにも、過払い金請求はその分野に精通した弁護士へ依頼するようにしましょう。

弁護士が取り扱う範囲は多岐に渡るため、刑事事件や借金問題など、それぞれの得意分野を限定していることが一般的です。

場合によっては専門外であることを理由に依頼が断られてしまうこともあるため、事前にその法律事務所のこれまでの実績や現在の専門性をよく確認しておくようにしましょう。

面談や相談にしっかりと対応してくれる

面談や相談時の対応は、その弁護士がどれくらい信頼できるかを判断する重要な基準となります。

過払い金請求は、個人のプライバシーやデリケートな問題にも深く関わってくることであるため、担当する弁護士がどれくらい信頼できるか、秘密厳守をしてくれるかなどをしっかりと確認しておくようにしましょう。

近年では過払い金請求に関する相談を費用を徴収せず受けている事務所も増えているので、積極的に利用して、気になる事務所や弁護士の対応などを一度確認してみましょう。

営業トークがしつこかったり、上から目線で対応するような弁護士が多い場合は、その後の交渉でもトラブルを起こす可能性があります。

こちらの細かい質問にも丁寧に返してくれるような、親切な事務所を探してみましょう。

弁護士によっては直接面談をする時間を設けずに、電話や書類の対応だけで済まされることもあります。

こういった弁護士の多くは利益を優先して、数多くの案件を常に抱えている状態にあるため、依頼者の細かい相談や確認事項には対応してくれることはほとんどありません。

たとえ高い実績があったとしても、依頼者の損益や満足度よりも解決報酬を目的としている場合が多いため、依頼者の事情を配慮した最善策を取ってくれるとは限りません。

弁護士の対応に疑問を感じたときは、すぐにほかの事務所や弁護士を探すようにしましょう。

料金システムが明確

依頼費用の見積もりや料金システムが明確かどうかも、依頼をする上で重要なポイントです。

たとえ、お金を取り戻すことができても、当初の予定よりも多額の費用がかかってしまったら、過払い金請求のメリットは小さくなってしまいます。

過払い金請求の依頼費用は、返還された金額の大きさや請求先の数によって大きく変わってきます。

特に注意しなければならないのが、着手金や追加費用の内容です。

着手金とは過払い金を請求する債権者1件ごとに発生する手数料のことです。

過払い金の請求先が多い場合はその分多額の費用を払う必要が出てくるため、注意するようにしましょう。

近年では着手金を無料に設定して、和解成立後に一括提示してくれる成功報酬型の事務所も増えています。

複雑な料金システムを避けたい場合は、こういった料金システムを採用している事務所を優先して候補にしてみましょう。

また、交渉による和解が成立しない場合には、裁判に発展することもあります。

裁判では通常の和解成立よりも過払い金を多く回収することが期待できますが、追加の裁判費用も発生することになります。

弁護士や事務所側からはあらかじめ説明されないことも多いため、念のため裁判などの追加費用の内容も確認しておくことをおすすめします。

過去に問題を起こしていないこと

稀なケースですが、問題のある弁護士や事務所に依頼をしてしまうと、不当な費用を要求されたり、交渉による和解成立がスムーズに進まなくなることがあります。

なかには、実際に返還された金額よりも依頼者へは少なく申告をして、不当な利益を得ている悪徳な弁護士事務所も確認されているので、注意するようにしましょう。

また、過去に賃金業者との交渉でトラブルを起こしていた場合には、過払い金の交渉がスムーズに行えない可能性もあります。

過去に強引な手段を行使されたことなどを理由に、賃金業者側が「この弁護士からの交渉は今後一切受けない」という態度を示すことがあれば、交渉による和解成立はほぼ不可能な状態となります。

このような返還拒否がされた場合でも、裁判に持ち込むことによって解決することは可能ですが、交渉による解決よりも多額の費用や期間がかかることになるため、依頼者の負担は増えることになります。

過払い金を知らないと損をする。

過払い金を知らないと損をする

過払い金返還請求も佳境に入ってきた感があります。

自分には関係のないことだと思っているあなた。

もしかしたら大きな損をしているかもしれませんよ。

もしあなたが年利20%以上で5年以上返済を続けているのなら、すでに借金を返し終えているばかりか、これまで払い過ぎていたお金が戻ってくるかもしれません。

繰り返しになりますが、それが「過払い金」です。

過払い金とは本来払う必要のない金利。

余分に払っていたお金は元本に充当され、返済額が減ることになります。

そして元本を上回る場合には返還してもらうことができるのです。

過払い金はどうして発生するのか

そもそもどうして過払い金が発生してしまうのでしょうか?

それは出資法利息制限法という2つの法律があるからです。

利息制限法では10万円未満は年20%10万円〜100万円未満は年18%100万円以上なら年15%に金利が制限されています。

これを超える金利は法律上無効とされるのですが、超えたとしても処罰の対象にはなりません。

しかし出資法では金利の上限が29.2%にされており、出資法での上限金利以上で金利を設定した場合は刑罰が科せられます。

この、利息制限法と出資法の間のことを「グレーゾーン金利」と呼びます。

そのため、貸金業者などでは利息制限法と出資法の間の範囲内で金利を設定し、利益を得ていたのです。

つまり利息制限法の上限金利20%と出資法の上限金利29.2%の間、「グレーゾーン金利」と言われる部分に設定されている金利で返済していたお金が払い過ぎていたお金、「過払い金」なのです。

2007年頃までは、ほぼすべての貸金業者は、利息制限法には違反するが、出資法には違反していないこの「グレーゾーン金利」の範囲内で「違法だが犯罪ではない」貸付を行ってきました。

最高裁により違法性が確認され「ブラックゾーン」に

2006年の改正法により廃止されることになった「旧貸金業法規制法」の中には「みなし弁済」という規定があり、ある一定の条件を満たした場合、20%を超過する利息でも友好に取得できる旨が定められていました。

消費者金融などの貸金業者はこの「みなし弁済」規定を根拠に利息制限法に違反する貸付を正当化してきました。

しかし、2006年1月、最高裁の判決によって「みなし弁済」規定の条件を全て満たしてお金の貸付をしている業者は全くいないことが判明しました。

20%を超過する利息を取ることは完全に違法であることが確定したのです。

そして同じく2006年の12月には貸金業法等の改正法が成立しました。

2010年6月には「みなし弁済」規定が撤廃され、出資法の金利の上限が20%までに引き下げられることが確定したのです。

この改正法により、グレーゾーン金利は完全に無くなることになりました。

払い過ぎたお金は取り戻せる

以上のように「過払い金」は、払い過ぎていたお金ですから、当然請求し、取り戻すことができます。

これまで、貸金業者が得ていた過払い金は10兆円を超えると言われています。

この中にはあなたが払い過ぎていたお金が含まれているかもしれません。

自分のお金を取り戻すのは、あなたの当然の権利なのです。

そして、過払い金返還請求の時効は刻々と迫っています。

早急に行動を起こすことを考えましょう。

街角相談所-法律-の無料相談(PC用)

街角相談所-法律-の無料相談(PC用)です。安心便利な無料相談、是非ご活用ください。
>>次の記事へ

街角相談所-法律-の無料相談(スマホ用)

街角相談所-法律-の無料相談(PC用)です。安心便利な無料相談、是非ご活用ください。
>>次の記事へ