過払い金請求はまだ続いています。体験談・口コミ・解説。

過払い金請求に成功しよう。過払い金請求の体験談

金融業者別対応状況

シンキ(ノーローン)の過払い金請求現状・対応状況

投稿日:

貸金業者別過払い金請求現状・対応状況
>>過払い金請求は続いています。あきらめるのはまだ早い。

無料安心相談のお問い合わせはコチラからどうぞ!

法律事務所豊富な相談実績!初期費用0円!相談無料!あなたのお金が返ってくる!
全国対応 24時間 365日受付!家族に知られない!
>>過払い金請求に特に強いプロの法律家が、あなたのお金を取り返してくれます!

シンキ(ノーローン)の現状新生銀行グループであるシンキ(ノーローン)は1週間無利息キャッシングと言うキャッチコピーで知られていますが、新生銀行がバックについていることもあり、経営が傾く心配の少ない企業です。

現在は新生パーソナルローン株式会社に変更(2016年8月4日)、「ノーローン」のサービス名はそのまま残っています。

ですが、過払い金請求を行った場合、その返還は決してスムーズなものとは言えなくなっています。

取引履歴の開示を求める際にも、返信用封筒を求めることもあり、決して良い対応とは言えません。

また、数年前であれば請求書を送ればそのまま過払い金の返還が行われていて、返還額も元金の約8割から9割が可能でしたが、現在ではその合意も6割から7割と難しくなってきています。

高い返還額を望む場合、請求額を送付しても必ずと言っていいほど、減額を要求してくるため、そんなケースでは専門家に依頼すると、訴訟を行うのが一般的になりつつあります。

以前であれば裁判に持ち込むと訴訟提訴後すぐに、和解が成立することもありましたが、現在では裁判で争い、解決する必要があります。

訴訟と言うと過払い返還までに時間を要すると考える方が多いと思いますが、シンキの場合代理人を付けずに、定型的な反論のみとなっていますので、比較的困難ではありません。

ただし、シンキの争点の特徴として挙げられるのが、1週間無利息の部分です。

金額としてはわずか数百円と言ったものですが、過払い金請求を求めてきた以上、しっかり法廷内利率を請求するといった主張をしてきます。

シンキ側にとって単なる時間を稼ぐ手段と言えますが、強く争ってくるのでそれなりの覚悟はしておく必要があるでしょう。

シンキ(ノーローン)に過払い金を請求するのであれば、年々対応も悪化してきていますので、高額な返還のためにも早めに決断することが大切です。

また、シンキの場合、訴訟を一応覚悟しておく必要がありますので、訴訟に強く、スムーズに解決を図ることのできる法律の専門家を選抜して、和解を求めてもらうことも重要と言えるのではないでしょうか。

>>過払い金請求は続いています。あきらめるのはまだ早い。

シンキ(ノーローン)の過払い金請求・体験談・事例 47歳 営業 Y.F.さん

>>管理人(私)の過払い金請求体験談


■関連記事
過払い金請求対象会社別現状・対応状況
管理人(私)の過払い金請求体験談
返済し終わっていれば、請求は確実に可能
過払い金請求をした場合、クレジットカードやキャッシングは使えなくなるの?
過払い金請求は一体いつまで続くのか?時効はいつ来るのか?

過払い金請求に強い法律家ランキング
【過払い金請求に強いお薦め法律家ランキング】

■関連リンク

過払い金請求成功者の体験談
過払い金に強い法律事務所ランキング

無料安心相談のお問い合わせはコチラからどうぞ!

法律事務所豊富な相談実績!初期費用0円!相談無料!あなたのお金が返ってくる!
全国対応 24時間 365日受付!家族に知られない!
>>過払い金請求に特に強いプロの法律家が、あなたのお金を取り返してくれます!

ゼロファーストの現状

ゼロファーストはOIOIでおなじみの丸井グループの子会社です。2014年10月にエポスカードと合併し、現在ではエポスカード側に過払い金の請求を行う運びとなっています。新規貸付業務は現在停止しており、事業自体撤退と言う噂もありますが、エポスカード同様、過払い金額を請求する書類を提出するだけで早期解決の望める良い対応となっています。

-金融業者別対応状況

Copyright© 過払い金請求に成功しよう。過払い金請求の体験談 , 2022 AllRights Reserved.