HOME >>ブラックリストに載るとどうなるの?

ブラックリストに載るとどうなるの?

ブラックリストに載る事は無い過払い金返還請求を行うことで、基本的に、ブラックリストに載ることはなくなりました。

以前は過払い金請求をするだけで債務整理を行ったとみなされ、ブラックリスト(信用情報)に載ってしまっていました(「契約見直し(コード71)」の登録)。

しかしその後金融庁から方針が出され、「契約見直し(コード71)」の信用情報への登録は2010年4月に削除されました。

これにより、過払い金返還請求をしてもブラックリストに載ることはなくなりました。

特に、完済している場合は絶対にブラックリストに載ることはありません。

しかし、延滞事故などが原因で、万が一ブラックリストに載った場合、どんなことが起きるのか不安に感じる方もおられることでしょう。

しかし安心してください。
ブラックリストに載っても、これまで通り普通に生活できます。

戸籍や住民票にブラックリストに載ったことが記載されるようなこともありません。

もちろん、仕事を辞める必要もありませんし、携帯電話も使えます。

無料安心相談のお問い合わせはコチラからどうぞ!

法律事務所豊富な相談実績!初期費用0円!相談無料!あなたのお金が返ってくる!
全国対応 24時間 365日受付!家族に知られない!
>>過払い金請求に特に強いプロの法律家が、あなたのお金を取り返してくれます!

ブラックリストの間違いと真実

ブラックリストに載る、つまり信用情報機関に事故情報が登録されると、とんでもない社会生活上の不利益・制裁を受けるという誤解が一般的にあるようです。

そのため、借り手の中には、過払い金の請求をせずに必要の無い借金の請求を受け続け、借金の整理を弁護士・司法書士に頼まない人が少なからずいます。

では、ブラックリストに載ると一体どのようなことが起きるのでしょうか。

ブラック扱いに対する不利益と制裁

新しいクレジットカードが持てないブラックリストに載ることによって、確かにある程度の不利益は起こります。 それは仕方がありません。

これまで使えたクレジットカードが使えなくなったり、高額のローンが組めなくなったりとか、今までできたことができなくなるという事実はあります。

つまり、過払い金請求を成功させることによって、全てがクリアになるわけではないということであり、金融機関からのある程度の制裁があるということです。この点はぜひご理解ください。(尚、完済者はブラックリストには載りません)

(1)金融機関(銀行、消費者金融、クレジット会社など)から新たに借り入れすることが出来なくなります。

(2)クレジットカードを新しくつくることができなくなります。そして、現在持っているクレジットカードの返却を求められ、利用ができなくなります。 なお、返済が遅れていないクレジットカードは、利用を続けることができるケースがあるようです。これらの対応は、利用する会社によってさまざまです。

(3)ETCカードが使えなくなります。

(4)家賃がクレジットカード払いの場合、新規にアパートを借りるときなど、クレジット会社の審査が通らないので、借りられなくなることがあります。(現金払いの場合は大丈夫です)

(5)ローンやクレジットを組んで商品(例えば自動車・マンションなど)を買うことはできなくなります。(現金払いの場合は大丈夫です)

ブラックなんか怖くない ブラックでもこれだけできるんだ

(1)ブラックリストに載ったことを理由として、従業員を解雇したり、退職を勧告することは違法です。

(2)料金さえ払っていれば、電気・ガス・水道は止められません。また、家賃さえ払っていれば、今住んでいる住居を追い出されることもありません。

家も車も持てる(3)住宅ローンの返済が滞らない限り(または家を担保にして借りている借金の返済が滞らない限り)、家を手放すことにはなりません。
同じく自動車ローンの返済が滞らない限り自動車を回収されることもありません。

(4)運転免許の取得・更新もできます。パスポートも同様です。
海外旅行にも堂々と行けます。

(5)携帯電話も使えます。利用料金がクレジットカード支払いとなっている場合でも、クレジットカードでの引き落としができなくなって、クレジットカード利用による各種割引・ポイントが受けられなくなるだけです。
利用料金は、コンビニ振り込みや携帯電話の店舗で支払えば良いだけのことです。

(6)年金の支払いも受けられますし、健康保険(国民健康保険や社会保険)も使えます。
生命保険に加入することも可能です。

(7)当り前ですが、戸籍や住民票にブラックになった情報は記載されません(破産した事実も記載されません)。
選挙のとき、投票もできます。

(8)現金払いなら、家も車も買うことができます。
不動産登記も車の名義登録も自分の名義でできます。

ブラックでも全く普通に生活できる

ブラックでも全く普通に生活できるというわけで、ブラックリストに載ったとしても、「新たな借金ができない」「一定の経済的信用を利用できなくなる」だけです。

実際の社会で生活する上では、これといって不利益・制裁はありません。

デメリットといえば、

1)新しくクレジットカードを作れなくなること
2)新しくローンを組むことができなくなること
3)携帯電話の分割払いができないこと
(振り込みなどによる支払いならOK)

の三つだけなのです。

なお、クレジットカードについては、クレジット会社によってはこれまで通り使い続けることができる会社もあるようです。

ケースはクレジット会社によって扱いが様々ですので、法律の専門家に相談してみると良いでしょう。

どうしても新しいクレジットカードが必要という場合は、口座引き落とし式「VISAデビットカード」を作ったり、プリペイド式「VISAプリペイド」「MASTERカード」「JCBカード」を作るという方法もあります。

以上のように、ブラック扱いを恐がる必要は全くありません。

それよりも、返す必要の無い返済をストップさせ、過払い金の請求をして、借金の整理に乗り出すことを考える方が得策です。

過払い金発生の全責任は金融業者にあるのです。お金を借りていただけのあなたに一切の瑕疵はありません。

大きな勇気を持って、信頼できる法律のプロに相談して絶対に過払い金を取り返しましょう。

また、司法書士や弁護士は、ブラックリストに関する詳細な知識も持っています。

わからないことがあれば、遠慮無く質問して頭と心をすっきりさせて臨みましょう。

ブラックリストについて、不安を感じていらっしゃる方もたくさんおられるかと思います。

下記の記事をご参考になさってみてください。
過払い金返還請求をするとブラックリストに載ってしまうの?
過払い金返還請求をした場合、クレジットカードやキャッシングは使えなくなるの?
過払い金返還請求をすると、車のローンや住宅ローンは組めなくなるの?

あなたの過払い金をシミュレーションしてみましょう

過払い金返還請求について、いきなり法律事務所に相談するのは気が引ける、まずは匿名・無料で相談したい・・・という方は、当サイトユーザーにも一番人気の街角相談所-法律-」借金解決相談シミュレーターをご利用されてみてはいかがでしょうか?

街角相談所-法律-街角相談所-法律-は、匿名で借金解決相談シミュレーターが利用できます。たった5つの質問に答えるだけで、

「あなたに過払い金が発生しているかどうか?」

「そしてそれはいくらくらいあるのか?」

「いくらお金が戻って来るのか?」

「ブラックリストに載るのか?」

などについてシミュレーションしてくれます。
実名・住所の入力は必要ありません。

過払い金請求するに当たってどの法律事務所を選べばいいのか本当に迷うと思いますが、最小限の情報で利用者にとって一番良心的な法律事務所を探せるサイトとして口コミで評判が高いのが街角相談所-法律-です。

たった5つの質問に答えるだけで、自分の過払い金の有無、回収金額の概算が把握できる「借金解決シミュレーター」を使って、過払い金をシミュレーションしてみましょう。

管理人の私も実際にこの街角相談所-法律-を利用して、過払い金の有無調査・適切な法律家の紹介・金額計算をしてもらいました。そして過払い金返還請求に無事成功しました。
>>管理人の過払い金請求体験談
当サイトランキングユーザーにも一番人気で、大変おすすめのシミュレーターです。

完済前だとしても、過払い金返還請求が可能な場合がある

仮にあなたの借金が返済前(完済前)だとしましょう。
そこで過払い金返還請求をしたとします。

借金の金額が、返ってくる過払い金を下回る場合は、債務整理扱いとなり、ブラックリストに載ってしまいます。
そうなると、他の金融会社でもカードを作ったり融資を受けたりすることができまくなります。

過払い金返還請求の成功しかし、借金の金額を、返ってくる過払い金が上回る場合は、借金を相殺することができ、過払い金も返還されるケースがあります。

長年借金をしている人は、意外とこのケースに当てはまる場合があります。
つまり、借金を過払い金返還で相殺してしまえるということです。

すると、過払い金返還請求に成功したことになり、ブラックリストに載らないばかりか、現金が返ってくるのです。
これはとてもお得な話ですね。ですが意外とよくあるパターンです。

街角相談所-法律-このケースが可能かどうか?は、事前に法律家に相談することによって、教えてもらうことができます。
相談した上で、請求をするかしないかはあなたの自由です。
得をするなら請求すれば良いですし、損になるならやめておけば良いだけの話です。
もちろん、法律家への相談料は無料。書類作成費が1,000円程度かかるくらいの簡単な手続きです。

借金返済前のあなたが、過払い金返還請求可能かどうか、調べてみる価値は十二分にあります。
この調査をするには街角相談所-法律-の「借金解決シミュレーター」が便利です。
利用はもちろん無料。結果もすぐにわかります。
一度試してみられてはいかがでしょうか。おすすめです。

管理人の私も実際にこの街角相談所-法律-を利用して、過払い金の有無調査・適切な法律家の紹介・金額計算をしてもらいました。そして過払い金返還請求に無事成功しました。
>>管理人の過払い金請求体験談
当サイトランキングユーザーにも一番人気で、大変おすすめのシミュレーターです。

過払い金返還請求に強い法律家ランキング
【過払い金返還請求に強いおすすめ法律家ランキング】


■関連リンク
ブラックリストって何?
過払い金返還請求をするとブラックリストに載ってしまうの?
今さら、ブラックリストなど気にするな
返済途中に過払い金返還請求をしたら、ブラックリストに載るの?
ブラックリストに載ると、携帯が使えなくなるの?
ブラックリストに載ると、クレジットカードが使えなくなるの?
延滞していても過払い請求はできる
過払い請求 その後カードは使える?
過払い請求するとクレジットカードは使える?
返済し終わっていれば、請求は確実に可能
過払い金 シミュレーション
過払い金返還請求成功者の体験談
過払い金に強い法律事務所ランキング

無料安心相談のお問い合わせはコチラからどうぞ!

法律事務所豊富な相談実績!初期費用0円!相談無料!あなたのお金が返ってくる!
全国対応 24時間 365日受付!家族に知られない!
>>過払い金請求に特に強いプロの法律家が、あなたのお金を取り返してくれます!

今さら、ブラックリストなど気にするな

確かに自分の信用情報が、自分の知らないところで登録されることには心理的に抵抗があることは否定できません。 とはいえ、過払い金の請求をする以前に、返済に遅れが生じていませんか?
>>次の記事へ

過払い金シミュレーター【あなたの法律相談Cafe】


あなたの法律相談Cafe


匿名&無料で相談ができる法律の専門相談所
過払い金返還請求について、いきなり法律事務所に相談するのは気が引ける、まずは匿名・無料で相談したい・・・という方は、「あなたの法律相談Cafe」借金無料減額診断をご利用されてみてはいかがでしょうか?

【あなたの法律相談Cafe】では、匿名にて借金無料減額診断が利用できます。たった4つの質問に答えるだけで、過払い金の有無、回収額の概算をシミュレーションしてくれます。
実名・住所の入力は必要ありません。

当サイトユーザーにもとても人気の過払い金解決相談シミュレーターです。
※債務件数が「1件」の場合はご利用になれません。他のおすすめ法律事務所にご相談下さい。
他のおすすめ法律相談所>>

あなたの法律相談カフェ