HOME >> 過払い金請求・自分でやってみたけど業者が反論してきた

過払い金請求・自分でやってみたけど業者が反論してきた

過払い金請求・自分でやってみたけど業者が反論してきた過払い金請求を自分でやってみられた方の中には、裁判において貸金業者の強硬な反論にあう場合もあるでしょう。

貸金業者の反論パターンは限られていますし、再反論も可能です。

しかし、論争が泥沼化すると、思わぬ落とし穴にはまる危険性もあります。

業者の反論が強硬で意味不明なときは、弁護士・司法書士に頼むのがベターかもしれません。

無料安心相談のお問い合わせはコチラからどうぞ!

法律事務所豊富な相談実績!初期費用0円!相談無料!あなたのお金が返ってくる!
全国対応 24時間 365日受付!家族に知られない!
>>過払い金請求に特に強いプロの法律家が、あなたのお金を取り返してくれます!

業者はどんな反論をしてくるのか?

過払い金請求・自分でやってみたけど業者が反論してきたあなたが起こした裁判に対して、貸金業者が「おっしゃるとおりです」と素直にカブトを脱ぐとは限りません。

むしろ、あの手この手で、あなたからの返還請求を何とかして免れよう、少しでも支払額を少なくしようと、さまざまな反論をしてくることが予想されます。

では、業者は具体的にどのようなことを反論してくるのでしょうか。

業者の反論主張は、だいたいパターンが決まっているものです。

実際に業者が反論をしてきたらどうする?

貸金業者が反論をしてきた場合には、きちんと再反論しなくてはいけません。

再反論裁判では「当事者(あなたと業者)どうしが実際に主張したことだけで判断する」という建前があります。

したがって、裁判所があなたの主張していない有利な事柄を勝手にくみ取って、和解の勧告や判決をしてくれることはありません

業者の反論(言い分)の意味を理解して、応答を書面で行って下さい。

業者から言われっぱなしはたいへん危険です。

あなたの再反論を裁判所は、きちんと取り上げてくれるているか

過払い金請求訴訟については、裁判所はおおむね原告(あなた)に好意的といえますが、必ずしも全面的にあなたの味方に立ってくれるものではありません。

過払い金請求訴訟について裁判所裁判所は「原告にも被告にも公平で、一方の当事者に肩入れすることは許されない」という建前があるからです。

裁判を進めていく中で、裁判所が、あなたの応答を聞き取って貸金業者側に再反論を促すというような対応をしてくれれば、一安心です。

しかし「言いたいことがあるなら、きちんと書面にして出して下さい」「あなたの主張の意味が分かりません」などというような対応をされた場合は、注意が必要です。

不毛な議論で、裁判が泥沼化していないか

法廷に出頭する貸金業者の担当者は、そこそこに裁判を経験しており、ムダな議論に持ち込んで訴訟を混乱させることくらいできます。

裁判が泥沼化業者とあなたとのやりとりが泥沼化し、不毛な議論に陥っている場合には、裁判官が双方の主張を根気よく理解しようとしてくれず、あなたの主張が十分に理解されない恐れがあります。

そのような状況になると裁判官もめんどうになって、早く裁判を終わらせようと双方の主張を十分に整理しないまま判決を出そうとしたり、あなたの意に沿わない金額での和解を強引にすすめることがあります。

裁判所の対応に不安を感じた場合や、そもそも業者の主張(言い分)や裁判官からの質問がよく分からないという場合には、このまま自分だけで裁判を進めるのはもう危険です。

また、貸金業者が弁護士を立てて争ってきた場合も要注意です。

よくがんばった。でもここから先は弁護士に頼もう

あなたは、そこまでよくがんばってきました。

弁護士に頼もう自分で取引経過を取り寄せ、貸金業者と交渉し、訴状を書いて裁判も自分で起こしました。

しかし、業者の強硬な抵抗にあい、裁判官の対応もどうも冷たいように感じています。

あなたは自分でも、ここにきてどうしてよいのか分からなくなっているのではないでしょうか。

こうなれば、仕方ありません。

いさぎよくプロに頼むのが一番です。

弁護士に頼んでも経費的には損をしない

もちろん、弁護士に依頼すれば、弁護士費用などの負担が生じます。

しかし、このまま自分だけで裁判を進めたとしても、満足いく結果を得られない可能性は十分あります。

一方、弁護士に依頼すれば、プロとしてあなたの言い分を存分に主張して闘ってくれることでしょう。

弁護士に頼んでも経費的には損をしない結果として得られる判決や和解の内容(金額)も、あなたが一人で裁判をした場合よりも高額となる可能性が高いでしょう。

考えてもみてください。

これは、借金を払う裁判ではなく、過払い金を取り返す裁判なのです。

過払い金を取り返しさえすれば、弁護士費用はそこから払えばよいのです。

少なくとも、あなたの持ち出しにはなりません。

過払い金、弁護士・司法書士に相談しよう

弁護士に依頼することを決めたら・・・

さて、弁護士に依頼することを決めたら、裁判所には「弁護士に依頼するつもりなので、被告(貸金業者)の主張に対する反論は、依頼してから提出します」と伝えましょう。

弁護士に依頼あらかじめこのように伝えておけば、裁判所もちゃんと待ってくれます。

首尾良く弁護士に依頼できたら、これまでに提出された書面や証拠をすべて弁護士に渡してください。

書類だけでなく、裁判の具体的な経過や法廷でのやりとりについて、きちんと説明しましょう。

後々の訴訟手続きで弁護士が思わぬ苦労をすることがあるので、詳細に説明するようにしてください。

あなたの過払い金をシミュレーションしてみましょう

過払い金返還請求について、いきなり法律事務所に相談するのは気が引ける、まずは匿名・無料で相談したい・・・という方は、当サイトユーザーにも一番人気の街角相談所-法律-」借金解決相談シミュレーターをご利用されてみてはいかがでしょうか?

街角相談所-法律-街角相談所-法律-は、匿名で借金解決相談シミュレーターが利用できます。たった5つの質問に答えるだけで、

「あなたに過払い金が発生しているかどうか?」

「そしてそれはいくらくらいあるのか?」

「いくらお金が戻って来るのか?」

「ブラックリストに載るのか?」

などについてシミュレーションしてくれます。
実名・住所の入力は必要ありません。

過払い金請求するに当たってどの法律事務所を選べばいいのか本当に迷うと思いますが、最小限の情報で利用者にとって一番良心的な法律事務所を探せるサイトとして口コミで評判が高いのが街角相談所-法律-です。

たった5つの質問に答えるだけで、自分の過払い金の有無、回収金額の概算が把握できる「借金解決シミュレーター」を使って、過払い金をシミュレーションしてみましょう。

管理人の私も実際にこの街角相談所-法律-を利用して、過払い金の有無調査・適切な法律家の紹介・金額計算をしてもらいました。そして過払い金返還請求に無事成功しました。
>>管理人の過払い金請求体験談
当サイトランキングユーザーにも一番人気で、大変おすすめのシミュレーターです。

過払い金返還請求に強い法律家ランキング
【過払い金返還請求に強いおすすめ法律家ランキング】


■関連リンク
管理人(私)の過払い金返還請求体験談
過払い金・借金解決相談シミュレーター
弁護士・司法書士費用は?
弁護士法人サルート法律事務所の過払い金請求体験談・口コミ・評判
弁護士法人サンク総合法律事務所(旧:樋口総合法律事務所)の過払い金請求体験談・口コミ・評判
過払い金請求を、弁護士・司法書士に依頼するメリットとデメリット
過払い金 シミュレーション
過払い金返還請求成功者の体験談

無料安心相談のお問い合わせはコチラからどうぞ!

法律事務所豊富な相談実績!初期費用0円!相談無料!あなたのお金が返ってくる!
全国対応 24時間 365日受付!家族に知られない!
>>過払い金請求に特に強いプロの法律家が、あなたのお金を取り返してくれます!

過払い金請求・全額回収したいが、裁判はしたくない

過払い金請求・全額回収したいが、裁判はしたくない。裁判をしないで過払い金を全額回収することはできるか?結論から言うと、借り手本人が裁判をせずに支払交渉するだけで、利息を含めた過払い金の全額を回収することはかなり困難です。また、最近はそもそも弁護士や司法書士からの請求でなければ返還に応じないという業者がほとんどです。
>>次の記事へ

過払い金シミュレーター【あなたの法律相談Cafe】


あなたの法律相談Cafe


匿名&無料で相談ができる法律の専門相談所
過払い金返還請求について、いきなり法律事務所に相談するのは気が引ける、まずは匿名・無料で相談したい・・・という方は、「あなたの法律相談Cafe」借金無料減額診断をご利用されてみてはいかがでしょうか?

【あなたの法律相談Cafe】では、匿名にて借金無料減額診断が利用できます。たった4つの質問に答えるだけで、過払い金の有無、回収額の概算をシミュレーションしてくれます。
実名・住所の入力は必要ありません。

当サイトユーザーにもとても人気の過払い金解決相談シミュレーターです。
※債務件数が「1件」の場合はご利用になれません。他のおすすめ法律事務所にご相談下さい。
他のおすすめ法律相談所>>

あなたの法律相談カフェ