過払い金請求はまだ続いています。体験談・口コミ。過払い金請求の方法について解説します。

過払い金請求に成功しよう。過払い金請求の体験談

金融業者別対応状況

ビジネクストの過払い金請求・現状・対応状況

投稿日:

貸金業者別過払い金請求現状・対応状況
>>過払い金請求は続いています。あきらめるのはまだ早い。

無料安心相談のお問い合わせはコチラからどうぞ!

法律事務所豊富な相談実績!初期費用0円!相談無料!あなたのお金が返ってくる!
全国対応 24時間 365日受付!家族に知られない!
>>過払い金請求に特に強いプロの法律家が、あなたのお金を取り返してくれます!

ビジネクストはアイフルビジネスファイナンスへと社名変更しました。

アイフルグループの「ビジネクスト」株式会社は、2020年7月1日をもって、社名を「アイフルビジネスファイナンス株式会社」と社名変更しました。

>>アイフル発表のニュースリリース(pdf版:2020年6月1日)

ビジネクストはそもそもアイフルの子会社で、事業者向けのローン貸し付けを業として行っていた会社です。

ビジネクストの業績不振などが理由ではなく、アイフルのブランドをより鮮明に打ち出すための社名変更と捉えるのが妥当でしょう。

アイフルビジネスファイナンス株式会社

アイフルビジネスファイナンスの概要

  • 登録番号:関東財務局(7)第01262号
  • 商号:アイフルビジネスファイナンス株式会社
  • 代表:吾妻弘
  • 所在地:東京都港区芝2-3-19
  • 電話番号03-4503-6300
  • WEBサイト:https://www.aiful-bf.co.jp

ビジネクストからアイフルビジネスファイナンス株式会社へ

  1. ビジネクストは閉鎖となりました
  2. そもそもアイフルの子会社でした
  3. ビジネクストからアイフルビジネスファイナンス株式会社へ社名変更しました
  4. 金融商品の内容は全く同じです
  5. 事業者向け融資会社という点も変わりありません
  6. 個人への融資は行っていません

・・・以下は、旧ビジネクスト時代の情報になります。

尚、ビジネクストの創立年月を考えると、過払い金の発生している可能性は非常に低いと考えられます。

ビジネクストとは?

ビジネクストはビジネスローン(商工ローン)、事業資金、資金調達などを展開している会社です。

カードローンと言うと個人向けカードを思い浮かべる方も多いと思いますが、事業者の多くが借り入れを行っている銀行の融資は、借り入れできるまでの期間も長く、審査も難しいため、資金調達が思うようにいかないことも少なくありません。

ビジネクストの過払い金請求・現状・対応状況そうした事業者向けに法人向けローンを主としている事業者向け金融業者です。

こうした事業向けの貸し付けは個人向けの物と同じく、過払い金の返還請求ができます。

なぜならビジネスローンも個人ローンと同じく、利息制限法が定められる前までは、高い金利で貸し付けが行われていたからです。

過去、上限金利は2つの法律で定められていたのですが、登録を受けている業者であれば、出資法に基づき法定金利をはるかに超える29.2%以下のクレーゾーンと呼ばれる金利で貸し付けが許されていたためです。

そのため過払い金が発生している可能性は十分に考えられます。

ただし、2006年以降はこの金利が厳しく制限されたこともあり、多くの業者が合法的な契約で取引を行うようになりました。

そのため、過払い金が発生しているかどうかは、貸し付けを行っていた年月日がその判断基準になります。

ビジネクストの場合、20001年(平成13年)に設立された企業であるため、過払い金が発生している可能性は極めて低いと言えるでしょう。

法定金利がすでに厳しく制限された後に、立ち上げられた企業であるため、法定金利を超えるグレーゾーンでの貸し付けは行っていないようです。

過払い金の返還請求をしたいと思っても金利の超過分が全くないことになりますから、過払い金は受け取ることができません。

返済が難しくなっている、現段階で返済が不可能と言うのであれば、任意整理という方法を考えてみると良いでしょう。

任意整理は裁判所を介した和解ではなく、あくまで2弁護士等の法律家と企業側の交渉任意整理は裁判所を介した和解ではなく、あくまで2弁護士等の法律家と企業側の交渉になります。

返済、回収、双方の望みが叶うよう折り合いをつけるための話し合いです。

金利をゼロにしてもらえたり、毎月の返済額を調整するなど、返済の負担を減らすことができます。

ただでさえ経営が苦しい中、返済を続けていけないと企業側に分かってもらうことは個人がいくら訴えても取り合ってもらうことはできませんが、法律家を通した交渉であれば、可能になります。

金額そのものを減額することは無理ですが、返済の負担が減りさえすれば、経営も立て直すことができますよね。

過払い金返還を考えるのではなく、任意整理という方法で法律家に相談をしてみるといいでしょう。

過払い金だけでなく全ての事務所が任意整理等の債務整理にも長けた事務所ばかり当サイトでご紹介している法律家は、過払い金だけでなく全ての事務所が任意整理等の債務整理にも長けた事務所ばかりですので安心してご相談ください。

もしかして自分にも?と思われた方はぜひ、過払い金の有無を調べてみて、過払い金が発生していたら、急いで請求するようにしましょう。

>>過払い金請求は続いています。あきらめるのはまだ早い。


>>管理人(私)の過払い金請求体験談

■関連記事

過払い金請求対象会社別現状・対応状況

管理人(私)の過払い金請求体験談

返済し終わっていれば、請求は確実に可能

過払い金請求をした場合、クレジットカードやキャッシングは使えなくなるの?

過払い金請求は一体いつまで続くのか?時効はいつ来るのか?

過払い金請求に強い法律家ランキング
【過払い金請求に強いお薦め法律家ランキング】

■関連リンク

過払い金 シミュレーション

過払い金請求成功者の体験談

過払い金に強い法律事務所ランキング

無料安心相談のお問い合わせはコチラからどうぞ!

法律事務所豊富な相談実績!初期費用0円!相談無料!あなたのお金が返ってくる!

全国対応 24時間 365日受付!家族に知られない!

>>過払い金請求に特に強いプロの法律家が、あなたのお金を取り返してくれます!

バンクイックの過払い金請求・現状・対応状況

バンクイックは三菱東京UFJ銀行のカードローンです。その信頼度の高さと金利の安さから多くの方が利用していた人気の銀行系カードローンとも言えますが、過払い金返還を請求した場合、返還額はどのくらいかえってくるのでしょうか?バンクイックは「利息制限法」を守った貸し付けを行ってきているので、過払い金が発生しているとは考えられません。

-金融業者別対応状況

Copyright© 過払い金請求に成功しよう。過払い金請求の体験談 , 2022 AllRights Reserved.