HOME >> 過払い金返還請求対象会社別現状・対応状況 >> ニッセンレンエスコート(日専連)の過払い金返還請求現状・対応状況

ニッセンレンエスコート(日専連)の過払い金返還請求現状・対応状況

無料安心相談のお問い合わせはコチラからどうぞ!

法律事務所豊富な相談実績!初期費用0円!相談無料!あなたのお金が返ってくる!
全国対応 24時間 365日受付!家族に知られない!
>>過払い金請求に特に強いプロの法律家が、あなたのお金を取り返してくれます!

ニッセンレンエスコートの過払い金返還請求現状・対応状況ニッセンレンエスコートは、北海道に本社置く大手信販会社(クレジット会社)です。

過去に日専連札幌(株式会社ニッセンレンライフ)と札信販(株式会社エスコート)が合併しています。

現在では、それぞれが発行していた日専連カードやS-CORTカードなどの取り扱いがありますが、リボ払いが導入される前までの間は、分割での貸付を行っており、利息制限法を超過する金利(グレーゾーン)での貸し付けが行われてきました。

2007年以降は金利の引き下げが行われているため、過払い金が発生していることはありませんが、それ以前に貸付を利用していた、または継続して利用していた、返済を続けていたと言う場合には、過払い金が発生している可能性があります。
また、この分割での取引は、回数が多いほど金利が高いこともあり、過払い金が発生している可能性が高くなっていますので、返還請求を検討してみると良いでしょう。

実際に過払い金請求するためには取引の詳細が残っていない場合、取引開示の請求から始める必要があります。

その後引き直し計算を行い、過払い金の金額を割り出した上で、過払い金を信販会社に請求することになります。

ニッセンレンエスコートに実際に取引開示をお願いした場合、約3か月の期間が必要となります。

その後返還請求を行いますが、返還額はおおよそ8割から9割ほどで他の信販会社と比べ、高い確率で過払い金の返還が可能となっています。

和解成立までの期間は1か月ほど、過払い金が入金されるまでの目安は2か月となりますので、取引開示後約5ヶ月から半年の期間を見ておくと良いでしょう。

全額返還のために、訴訟に持ち込んだ場合でも、取引開示などの期間は同一ですが、和解成立に約3か月を有するため、取引開示から約半年以上の期間が必要となります。

返還額はほぼ10割となっていますので、訴訟を考えてみるのも良いでしょう。

ただしこれはあくまで現在の過払い返還請求の現状です。

今後この返還額が厳しくなることも考えられます。

また、以前取引があり、過払い金の請求を考えているのであれば、時効の期間についても考えなくてはなりません。

最終取引から10年が時効となりますので、高額な返還が可能な今が最後のチャンスと言えるかもしれません。

できるだけ早いうちに返還請求を行ってみると良いでしょう。

もしかして自分にも?と思われた方はぜひ、過払い金の有無を調べてみて、過払い金が発生していたら、急いで請求するようにしましょう。

・ニッセンレンエスコート(日専連)の過払い金請求・体験談・事例 52歳 会社員 Y.F.さん 男性

過払い金の有無を調査するには、当サイトランキングでもユーザーから一番人気の借金相談カフェのご利用をおすすめしています。

あなたの過払い金をシミュレーションしてみましょう

過払い金返還請求について、いきなり法律事務所に相談するのは気が引ける、まずは匿名・無料で相談したい・・・という方は、当サイトユーザーにも一番人気の借金相談カフェ」借金相談シミュレーターをご利用されてみてはいかがでしょうか?

借金相談カフェ借金相談カフェは、匿名・無料で借金相談シミュレーターが利用できます。たった4つの質問に答えるだけで、

「あなたに過払い金が発生しているかどうか?」

「そしてそれはいくらくらいあるのか?」

「いくらお金が戻って来るのか?」

「ブラックリストに載るのか?」

などについてシミュレーションしてくれます。
実名・住所の入力は必要ありません。

過払い金請求するに当たってどの法律事務所を選べばいいのか本当に迷うと思いますが、最小限の情報で利用者にとって一番良心的な法律事務所を探せるサイトとして口コミで評判が高いのが借金相談カフェです。

たった4つの質問に答えるだけで、自分の過払い金の有無、回収金額の概算が把握できる「借金解決シミュレーター」を使って、過払い金をシミュレーションしてみましょう。

管理人の私も実際にこの借金相談カフェを利用して、過払い金の有無調査・適切な法律家の紹介・金額計算をしてもらいました。そして過払い金返還請求に無事成功しました。
>>管理人の過払い金請求体験談
当サイトランキングユーザーにも一番人気で、大変おすすめのシミュレーターです。
■関連記事
過払い金返還請求対象会社別現状・対応状況
管理人(私)の過払い金返還請求体験談
返済し終わっていれば、請求は確実に可能
過払い金返還請求をした場合、クレジットカードやキャッシングは使えなくなるの?
過払い金返還請求は一体いつまで続くのか?時効はいつ来るのか?
ニッセンの過払い金返還請求現状・対応状況

過払い金返還請求に強い法律家ランキング
【過払い金返還請求に強いお薦め法律家ランキング】


■関連リンク
過払い金 シミュレーション
過払い金返還請求成功者の体験談
過払い金に強い法律事務所ランキング

無料安心相談のお問い合わせはコチラからどうぞ!

法律事務所豊富な相談実績!初期費用0円!相談無料!あなたのお金が返ってくる!
全国対応 24時間 365日受付!家族に知られない!
>>過払い金請求に特に強いプロの法律家が、あなたのお金を取り返してくれます!

KCカード(楽天KC)の過払い金請求・現状・対応状況

国内信販が回収されたことで楽天KCとなり、その後2011年にJトラストに譲渡されKCカード、ワイジェイカードとなりましたが、過去の国内信販、楽天KC時代には法定利息を超える29%の利息でキャッシングが行われていました。国内信販で10年以上の長い期間取引があった方に関しては、西京銀行への借り換えを行ったとの記録もありますが、双方ともに過払いの対象となります。
>>次の記事へ