過払い金請求はまだ続いています。体験談・口コミ・解説。

過払い金請求に成功しよう。過払い金請求の体験談

金融業者別対応状況

ライフカードの過払い金請求現状・対応状況

投稿日:

貸金業者別過払い金請求現状・対応状況

無料安心相談のお問い合わせはコチラからどうぞ!

法律事務所豊富な相談実績!初期費用0円!相談無料!あなたのお金が返ってくる!
全国対応 24時間 365日受付!家族に知られない!
>>過払い金請求に特に強いプロの法律家が、あなたのお金を取り返してくれます!

ライフの現状ライフはアイフルの子会社になりますので、アイフルと同じく過払い金の回収は長引き、似たような対応をしてくるため比較的難しい企業といえます。

ライフは、アイフルと事業再編しているので、債権がアイフルかライフか、どちらに過払い金の請求をするのかの確認が必要になります。

現時点では、「プレイカード」の場合はアイフルに引き継がれ、「ライフカード」の場合はライフカード株式会社である新ライフに請求することになります。

ライフは任意で請求した場合、元金の3割から良くて5割の和解案しか出してきませんし、訴訟に持ち込んでも、途中の和解では5割から7割程度の回収しかできず、どうしても判決まで持ち込むことになります。

第一審で判決を取っても、控訴してくる可能性も大きく、アイフルと同じように、訴訟が長引きますが、元金と利息分を全額回収するには、長い時間をかけて、判決を待つ必要があります。

ライフは、平成12年に会社更生法が認められているので、更生の手続き前の過払いは失権していると主張してきます。

最高裁もその争点を認めてしまったため、過払い金の請求は不可能で、請求する分は会社更生法以後の取引分になります。

ライフも、アイフルと同じように経営難を訴えて、大幅な減額を求めてきますので、アイフルの場合のように、全額回収するならば、1年程の長い裁判を覚悟する必要があります。

全額か、多少減額されても早期で回収するか、専門家と相談のうえ決めることをお勧めします。

起訴後もアイフル同様、時間稼ぎと思われる対応が多く、時間がかかればかかるほど破たんの可能性も視野に入れておく必要があります。

ライフの場合、早期請求はもちろん大切ですが、満額回収を目的とするのは少々リスクが高いといえるかもしれません。

ライフカードの過払い金請求事例・体験談 34歳 会社員 N.I

>>管理人(私)の過払い金請求体験談

■関連記事
過払い金請求対象会社別現状・対応状況
管理人(私)の過払い金請求体験談
返済し終わっていれば、請求は確実に可能
過払い金請求をした場合、クレジットカードやキャッシングは使えなくなるの?
過払い金請求は一体いつまで続くのか?時効はいつ来るのか?

過払い金請求に強い法律家ランキング
【過払い金請求に強いお薦め法律家ランキング】

■関連リンク
過払い金 シミュレーション
過払い金請求成功者の体験談
過払い金に強い法律事務所ランキング

無料安心相談のお問い合わせはコチラからどうぞ!

法律事務所豊富な相談実績!初期費用0円!相談無料!あなたのお金が返ってくる!
全国対応 24時間 365日受付!家族に知られない!
>>過払い金請求に特に強いプロの法律家が、あなたのお金を取り返してくれます!

OMC(オーエムシー)の現状

株式会社オーエムシーカード会社がもともと発行していたカードで、ダイエーカードとして知られており、現在は合併した企業セディナがカードを引き継いでいます。

-金融業者別対応状況

Copyright© 過払い金請求に成功しよう。過払い金請求の体験談 , 2022 AllRights Reserved.