過払い金請求はまだ続いています。体験談・口コミ・解説。

過払い金請求に成功しよう。過払い金請求の体験談

過払い金は戻ってくる

取引履歴や資料・明細書がなくても過払い金請求できる?

投稿日:

取引履歴や資料・明細書がなくても過払い金請求できる?

借金していた頃の取引履歴や明細書がない・・

過去に金融業者から高利で借り入れをしていたことに対して、過払い金請求をしようと思っていても、手元に過去の取引履歴の内容を記した資料などが全くないという場合、請求したい思いはあっても躊躇してしまいがちです。

過払い金請求によって人によっては数百万円の返還が可能性もあるのに資料がないというだけで手続きをしないというのは勿体ない話です。

無料安心相談のお問い合わせはコチラからどうぞ!

法律事務所豊富な相談実績!初期費用0円!相談無料!あなたのお金が返ってくる!
全国対応 24時間 365日受付!家族に知られない!
>>過払い金請求に特に強いプロの法律家が、あなたのお金を取り返してくれます!

資料がない場合、過払い金請求はどうすればいい?

取引履歴結論から言いますと、過去の金融業者との取引の履歴の資料が全く手元になくても過払い金請求は出来ます。

こちらに資料がなくても金融業者は帳簿類を保管しているので、請求すれば取引内容を明らかにすることもできます。

この帳簿は法律上業者が必ず保管しておかなくてはならないものなので金融業者が持っていないということはありません。

お金も問題なく返ってきますので安心してください。まずは、自分がどの金融業者といつ、どのような取引があったのか、どのように返済していたのか、期間はどれくらいなのか思い出してみましょう。

専門家に相談する場合でもある程度の取引を思い出さないと細かい内容を洗い出せません。
特にいつ借り入れたかということは重要です。

金融業者に取引内容は確かめられる?

過払い金の取引履歴金融業者によっては、取引内容の開示を請求しても、一部しか開示しなかったりする場合もありますので、こちらに何の資料もないというよりは契約書や領収書など少しでも資料が多い方が有利です。

一部は保管しているけれども全部は保管できていないという場合も特に問題ないということです。

過払い金請求を代理人を通して行う場合、身分証明書、印鑑とともに、金融業者との契約書、申込書、利用明細、クレジットカード、業者から送られてきた書類などがあれば完璧ですが、一部を紛失していても全部なくても大丈夫です。

大手業者ならばATMを使って返済などをしていると、その取引の際に、過払い金請求の際に使える必要情報を見つけることができます。

もし、金融業者が取引内容を開示せず、こちら側にも取引があったことを証明するものがなかったとしても、裁判で資料を開示させたり、残高無視計算・推測計算といった訴訟技術もあります。

また、書類の不備などがあっても過払い金の請求はできますが、業者に取引内容の開示を要求したり、不当な高金利で貸し付けられているものかどうかという判断はなかなか素人が出来るものではありません。

そういった場合はやはり弁護士事務所や司法書士事務所にお任せして手続き等をしたり、必要書類をそろえてもらうというのが一番安心でよい方法と言えるでしょう。

>>管理人(私)の過払い金請求体験談

過払い金請求に強い法律家ランキング
【過払い金請求に強いお薦め法律家ランキング】

■関連リンク
管理人(私)の過払い金請求体験談
返済し終わっていれば、請求は確実に可能

過払い金請求成功者の体験談
過払い金に強い法律事務所ランキング

無料安心相談のお問い合わせはコチラからどうぞ!

法律事務所豊富な相談実績!初期費用0円!相談無料!あなたのお金が返ってくる!
全国対応 24時間 365日受付!家族に知られない!
>>過払い金請求に特に強いプロの法律家が、あなたのお金を取り返してくれます!

アコムに過払い金請求したらジェイウエストカード(J-WESTカード)使えない

アコムは三菱UFJフィナンシャルグループ(MUFG)の子会社として存在しています。ジェイウエストカードというのは、JR西日本と三菱UFJニコス、JCBが提携して発行するクレジットカードです。

-過払い金は戻ってくる

Copyright© 過払い金請求に成功しよう。過払い金請求の体験談 , 2022 AllRights Reserved.