モビットの過払い金返還請求現状・対応状況

無料安心相談のお問い合わせはコチラからどうぞ!

法律事務所豊富な相談実績!初期費用0円!相談無料!あなたのお金が返ってくる!
全国対応 24時間 365日受付!家族に知られない!
>>過払い金請求に特に強いプロの法律家が、あなたのお金を取り返してくれます!

モビットの過払い金返還請求現状モビットはMUFG(三菱UFJファイナンシャルグループ)の銀行系消費者金融です。

モビットと長年取引があり、過払い金の発生がないかと疑問を持っている方も多いとは思いますが、モビットは営業当初から銀行系の消費者金融であったため、法定金利内である15%〜18%の法定利率で取引を行ってきています。

そのため、法定外金利が発生している可能性は極めて低く、たとえ過払い金の発生を確認しても請求するに値する金額が発生している可能性はありません。

過払い金は法的金利に違反する高金利での取引をした場合にのみ請求できる債権であるため、不当な請求が発生していない限り過払い金を請求することはできません。

モビットは2000年から三菱UFJファイナンシャルとプロミスの共同出資で設立された消費者金融で、過払い金の発生が問題視される前から法定金利と言われる15%〜18%の利息制限法に基づいて貸付業務を行っていたため、過払い金が発生している可能性はまずないと言っていいでしょう。

当時プロミスは、色々な金融商品を打ち出していました。

顧客のリスクに応じて金利に差を設け、金融サービスを展開していたのです。

プロミスが展開する金融商品には、アットローン、モビット、プロミス、クオークローン、サンライフなどがありましたが、その中でもモビットは法定金利内で貸し付けが行われていた商品です。

他にも法定金利内で貸し付けを行っていたものにアットローンがありますが、こちらについても過払い金が発生する可能性は低いとされています。

延滞損害利率に関しては年率15%の場合21.90%、18%の場合26.28%となってはいましたが、利息制限法により制限利率の1.46倍までと定められているため、これに関しても不当を訴えることはできません。

また、モビットでは2009年6月以降、延滞損害利率を20%と統一しているため、モビットに関しては、過払い金の請求はできないと考えてよいと言えるでしょう。

過払い金返還請求に強い法律家ランキング
【過払い金返還請求に強いおすすめ法律家ランキング】


■関連リンク
過払い金返還請求対象会社別現状・対応状況
管理人(私)の過払い金返還請求体験談
過払い金・借金解決相談シミュレーター
返済し終わっていれば、請求は確実に可能
過払い金返還請求をした場合、クレジットカードやキャッシングは使えなくなるの?
過払い金返還請求は一体いつまで続くのか?時効はいつ来るのか?
過払い金 シミュレーション
過払い金返還請求成功者の体験談
過払い金に強い法律事務所ランキング

無料安心相談のお問い合わせはコチラからどうぞ!

法律事務所豊富な相談実績!初期費用0円!相談無料!あなたのお金が返ってくる!
全国対応 24時間 365日受付!家族に知られない!
>>過払い金請求に特に強いプロの法律家が、あなたのお金を取り返してくれます!

新生カードの現状

新生カードの現状の現状について。以前GEコンシューマンファイナンスからクレジットカード、信販業務を引き継ぐと同時に新生カードへと商号を変えています。ですが、その後2010年にカード事業全般のサービスを停止し、2015年以降現在では株式会社アプラスがその事業を承継しています。
>>次の記事へ

過払い金シミュレーター【あなたの法律相談Cafe】


あなたの法律相談Cafe


匿名&無料で相談ができる法律の専門相談所
過払い金返還請求について、いきなり法律事務所に相談するのは気が引ける、まずは匿名・無料で相談したい・・・という方は、「あなたの法律相談Cafe」借金無料減額診断をご利用されてみてはいかがでしょうか?

【あなたの法律相談Cafe】では、匿名にて借金無料減額診断が利用できます。たった4つの質問に答えるだけで、過払い金の有無、回収額の概算をシミュレーションしてくれます。
実名・住所の入力は必要ありません。

当サイトユーザーにもとても人気の過払い金解決相談シミュレーターです。
※債務件数が「1件」の場合はご利用になれません。他のおすすめ法律事務所にご相談下さい。
他のおすすめ法律相談所>>

あなたの法律相談カフェ