HOME >>ブラックリストって何?

ブラックリストって何?

ブラックリストブラックリストとは一体何でしょうか?過払い金の返還請求をしてもブラックリストに載ってしまうのでしょうか?

実は「ブラックリスト」という公的な名称の名簿は存在しません。
過払い金の返還請求をした場合でも、契約通りの返済をしていないと、いわゆる「ブラック」扱いになる可能性があります。
しかし、「ブラック」を怖れる必要はありません。

無料安心相談のお問い合わせはコチラからどうぞ!

法律事務所豊富な相談実績!初期費用0円!相談無料!あなたのお金が返ってくる!
全国対応 24時間 365日受付!家族に知られない!
>>過払い金請求に特に強いプロの法律家が、あなたのお金を取り返してくれます!

ブラックリストって何?

いわゆる「ブラックリスト」とは、民間の信用情報機関が、返済の遅延、債務整理の開始、破産・民事再生の申し立てなどの経済的な信用状態に関する個人情報(これらを事故情報と呼びます)を収集してまとめたデータベースのことをいいます。

これらのデータベースを俗に「ブラックリスト」と呼びます。

正式に「ブラックリスト」という名前のリストがあるわけではなく、信用情報機関に事故情報が登録されることを俗に「ブラックリストに載る」と呼んでいるのです。

これはあくまでも民間団体のデータベースに登録されるにすぎません。

国や自治体などの公的な機関に事故情報が登録されるわけではありません。

信用情報機関って?

それでは、「信用情報機関」って一体何だろう?という疑問がわきますよね。

個人の信用情報現在、わが国では、借り入れをする時の個人の経済的信用力を調査するという目的で、いくつかの信用情報機関による個人の信用情報の登録および利用が実施されています。

これらの信用情報機関のうち、事故情報のデータベースとしては、消費者金融(サラ金)系の日本信用情報機構(JICC、旧全国信用情報センター連合会、旧シーシービー)、信販会社・クレジット系のCIC(シーアイシー)、銀行系の全国銀行個人情報信用センター(全銀協)などがあります。

事故情報(ブラック情報)を共有している団体としては全国銀行協会および社団法人日本クレジット産業協会の三者が構築しているデータベースであるCRINと、株式会社日本情報センターが記録情報サービスとして行っているPRISなどがあります。

事故情報(ブラック情報)って?

債務整理一般に借り主側の信用状況が最悪の段階に入った場合の「債務整理」「破産・再生の申し立て」「3ヶ月以上延滞」を事故情報と扱ってよいでしょう。

これらの情報が登録され、信用情報機関の間で情報が共有されると貸出しをする貸金業者はなくなります。

日本信用情報機構では、消費者金融やクレジット会社が過払い金の支払いに応じた場合、「契約見直し」情報を「完済」情報に付加して登録する扱いをしています。

それまでの、会社と借り手側による「約定利息」の契約から、法で定められた「法定利息」の契約に見直すという意味で「契約見直し」という表現になったようです。

「契約見直し」情報は、CRIN等の信用情報機関の間で共有される情報ではありません。

ただ、借り入れができなくなる情報を、事故情報と定義するのであれば、過払い金返還請求をした借り手側に対しては、貸金業者は将来の貸し付けを差し控えるでしょうから「契約見直し」情報も事故情報と呼べるでしょう。

しかし、「契約見直し」情報の登録は、2010年4月19日に廃止されました。

これにより、原則として、過払い請求をしてブラックリストに載るということはなくなりました。
また、すでに登録されている「契約見直し」情報についても削除されました。


ですが、債務返済のタイミングや会社ごとの対応により、微妙な見解の違いはあるようです。

ブラックリストに関する詳しい情報は、法律家に相談して整理するようにしましょう。

ブラックリストについて、不安を感じていらっしゃる方もたくさんおられるかと思います。
下記の記事をご参考になさってみてください。
過払い金返還請求をするとブラックリストに載ってしまうの?
過払い金返還請求をした場合、クレジットカードやキャッシングは使えなくなるの?
ブラックリストに載るとどうなるの?

あなたの過払い金をシミュレーションしてみましょう

過払い金返還請求について、いきなり法律事務所に相談するのは気が引ける、まずは匿名・無料で相談したい・・・という方は、当サイトユーザーにも一番人気の街角相談所-法律-」借金解決相談シミュレーターをご利用されてみてはいかがでしょうか?

街角相談所-法律-街角相談所-法律-は、匿名で借金解決相談シミュレーターが利用できます。たった5つの質問に答えるだけで、

「あなたに過払い金が発生しているかどうか?」

「そしてそれはいくらくらいあるのか?」

「いくらお金が戻って来るのか?」

「ブラックリストに載るのか?」

などについてシミュレーションしてくれます。
実名・住所の入力は必要ありません。

過払い金請求するに当たってどの法律事務所を選べばいいのか本当に迷うと思いますが、最小限の情報で利用者にとって一番良心的な法律事務所を探せるサイトとして口コミで評判が高いのが街角相談所-法律-です。

たった5つの質問に答えるだけで、自分の過払い金の有無、回収金額の概算が把握できる「借金解決シミュレーター」を使って、過払い金をシミュレーションしてみましょう。

管理人の私も実際にこの街角相談所-法律-を利用して、過払い金の有無調査・適切な法律家の紹介・金額計算をしてもらいました。そして過払い金返還請求に無事成功しました。
>>管理人の過払い金請求体験談
当サイトランキングユーザーにも一番人気で、大変おすすめのシミュレーターです。

過払い金返還請求に強い法律家ランキング
【過払い金返還請求に強いおすすめ法律家ランキング】


■関連リンク
ブラックリストって何?
ブラックリストに載るとどうなるの?
今さら、ブラックリストなど気にするな
返済途中に過払い金返還請求をしたら、ブラックリストに載るの?
ブラックリストに載ると、携帯が使えなくなるの?
ブラックリストに載ると、クレジットカードが使えなくなるの?
管理人(私)の過払い金返還請求体験談
過払い金・借金解決相談シミュレーター
過払い金返還請求をすると、車のローンや住宅ローンは組めなくなるの?
延滞していても過払い請求はできる
過払い請求 その後カードは使える?
過払い請求するとクレジットカードは使える?
返済し終わっていれば、請求は確実に可能
過払い金 シミュレーション
過払い金返還請求成功者の体験談
過払い金に強い法律事務所ランキング

無料安心相談のお問い合わせはコチラからどうぞ!

法律事務所豊富な相談実績!初期費用0円!相談無料!あなたのお金が返ってくる!
全国対応 24時間 365日受付!家族に知られない!
>>過払い金請求に特に強いプロの法律家が、あなたのお金を取り返してくれます!

過払い金返還請求をするとブラックリストに載ってしまうの?

ブラックリストに載ること、つまり「契約見直し」情報の登録は、2010年4月19日に廃止されました。これにより原則として、過払い請求をしてブラックリストに載るということはなくなりました。
>>次の記事へ

過払い金シミュレーター【あなたの法律相談Cafe】


あなたの法律相談Cafe


匿名&無料で相談ができる法律の専門相談所
過払い金返還請求について、いきなり法律事務所に相談するのは気が引ける、まずは匿名・無料で相談したい・・・という方は、「あなたの法律相談Cafe」借金無料減額診断をご利用されてみてはいかがでしょうか?

【あなたの法律相談Cafe】では、匿名にて借金無料減額診断が利用できます。たった4つの質問に答えるだけで、過払い金の有無、回収額の概算をシミュレーションしてくれます。
実名・住所の入力は必要ありません。

当サイトユーザーにもとても人気の過払い金解決相談シミュレーターです。
※債務件数が「1件」の場合はご利用になれません。他のおすすめ法律事務所にご相談下さい。
他のおすすめ法律相談所>>

あなたの法律相談カフェ