HOME >> 過払い金請求・まずやること、取引履歴の開示請求

過払い金請求・まずやること、取引履歴の開示請求

過払い金の返還請求を行う前に、まずやるべきことは自分の返済履歴を知ることです。

貸金業者に取引履歴を請求して、これまでの取引を確認しましょう。

無料安心相談のお問い合わせはコチラからどうぞ!

法律事務所豊富な相談実績!初期費用0円!相談無料!あなたのお金が返ってくる!
全国対応 24時間 365日受付!家族に知られない!
>>過払い金請求に特に強いプロの法律家が、あなたのお金を取り返してくれます!

まずは取引履歴の請求を

自分に過払い金があるかどうかわからない、そういう人が大部分ではないでしょうか。

過払い金のある・なしをチェックするためにまず必要なのが取引履歴です。

貸金業者が親切に「過払い金がありますよ」と通知してくれることはありません。

過払い金請求・まずやること、取引履歴の開示請求そのため借りた側が過払い金があることを証明しなければいけないのです。

取引履歴には、いつ、いくら貸して、いつ、いくら返済されたかが書かれています。

それを元に過払い金があるのかないのか、そしてある場合はいくら過払いになっているのかを計算することができます。

もちろん取引履歴がなくても、返済ごとに領収書や振込明細書が残っていれば、それを元に計算することができます。

しかし過払い金発生のひとつの目安は返済期間5年以上。

そうした長い期間の取引の場合、すべてについて記録が残っていないことが大半でしょう。

したがって、過払い金を請求する上でほとんどすべての人が最初にやるべきことが取引履歴の開示請求なのです。

取引履歴の開示請求自体はそれほど難しくない

「開示請求」というと難しく感じるかもしれません。

しかし、個人情報保護法により、貸金業者は取引履歴を利用者本人に対して開示する義務があるとされています。

さらに2005年7月、最高裁判所は、保存している取引履歴を開示する義務があるという判決を出しました。
2005年7月 最高裁判例 貸金業者の債務者に対する取引履歴開示義務の有無
出典:裁判所ホームページ

金融庁のガイドラインこの判決を受けて、金融庁のガイドラインでは取引履歴を開示しない貸金業者に対して、営業の停止や貸金業登録の取り消し等の行政処分の対象となることを決めたのです。

つまり本人が開示請求をすることで、取引履歴が必ず開示されることになったのです。

すでに5年以上貸金業者と取引をしている人は、まずは取引履歴の開示請求をし、引直計算により過払い金のある・なしを確認することから始めてみてはいかがでしょうか。

その行程までは、時間と手間はかかりますが、個人でも不可能ではありませんのでやってみる価値はあると言えるでしょう。

金融庁事務ガイドライン

最高裁の判決を受け、制定された金融庁のガイドラインでは、「債務者の検証等、債務内容の正確な把握のために貸金業者に取引履歴の開示を求めた場合において、これを不当に拒むこと又は虚偽の回答をおこなうこと」などの不正行為があった場合は、貸金業法に照らして営業の停止や登録取り消しに該当する場合があると定めています。
事務ガイドラインの一部改正について
出典:金融庁ホームページ

遅延行為を行ったり、難解な回答しかし、最近では貸金業者も対策しており、請求があっても開示を必要以上に遅らせたり、個人に返送する取引履歴を故意にわかりにくくしたり、さまざまに抵抗してきます。

その後の手続きも個人に対してはあからさまな遅延行為を行ったり、難解な回答をしてきたり、嫌がらせともとれる方法を平気で行っています。

いざ、返還請求という段階に至って「弁護士相手でないと対応できない」などと返事を寄こしてくるケースもままあります。

そして最悪のケースとして、弁護士を立ててきて徹底抗戦する業者もいます。

このように、最近の貸金業者の対応は、借り手本人に対して年々悪質なものとなっているのが現状です。

最終的な回収金額を高額なものにするためにも、借り手側も最初から弁護士・司法書士などに依頼するのがスムーズであり、かつ金額的にも得をすることになると言えるでしょう。

十数年前ならともかく、昨今の貸金業者の対応状況から判断するに、個人での過払い金返還請求は非常に困難になっているのが実状と言えます。

あなたの過払い金をシミュレーションしてみましょう

過払い金返還請求について、いきなり法律事務所に相談するのは気が引ける、まずは匿名・無料で相談したい・・・という方は、当サイトユーザーにも一番人気の街角相談所-法律-」借金解決相談シミュレーターをご利用されてみてはいかがでしょうか?

街角相談所-法律-街角相談所-法律-は、匿名で借金解決相談シミュレーターが利用できます。たった5つの質問に答えるだけで、

「あなたに過払い金が発生しているかどうか?」

「そしてそれはいくらくらいあるのか?」

「いくらお金が戻って来るのか?」

「ブラックリストに載るのか?」

などについてシミュレーションしてくれます。
実名・住所の入力は必要ありません。

過払い金請求するに当たってどの法律事務所を選べばいいのか本当に迷うと思いますが、最小限の情報で利用者にとって一番良心的な法律事務所を探せるサイトとして口コミで評判が高いのが街角相談所-法律-です。

たった5つの質問に答えるだけで、自分の過払い金の有無、回収金額の概算が把握できる「借金解決シミュレーター」を使って、過払い金をシミュレーションしてみましょう。

管理人の私も実際にこの街角相談所-法律-を利用して、過払い金の有無調査・適切な法律家の紹介・金額計算をしてもらいました。そして過払い金返還請求に無事成功しました。
>>管理人の過払い金請求体験談
当サイトランキングユーザーにも一番人気で、大変おすすめのシミュレーターです。

過払い金返還請求に強い法律家ランキング
【過払い金返還請求に強いおすすめ法律家ランキング】


■関連リンク
管理人(私)の過払い金返還請求体験談
過払い金・借金解決相談シミュレーター
弁護士・司法書士費用は?
弁護士法人サルート法律事務所の過払い金請求体験談・口コミ・評判
弁護士法人サンク総合法律事務所(旧:樋口総合法律事務所)の過払い金請求体験談・口コミ・評判
過払い金請求を、弁護士・司法書士に依頼するメリットとデメリット
過払い金 シミュレーション
過払い金返還請求成功者の体験談

無料安心相談のお問い合わせはコチラからどうぞ!

法律事務所豊富な相談実績!初期費用0円!相談無料!あなたのお金が返ってくる!
全国対応 24時間 365日受付!家族に知られない!
>>過払い金請求に特に強いプロの法律家が、あなたのお金を取り返してくれます!

過払い金請求・弁護士(法律事務所)の選び方

過払い金請求・弁護士(法律事務所)の選び方について。過払い金の返還請求を弁護士に依頼する際に、どのような弁護士を選んだらいいのでしょうか。基本的には、債務整理(特に過払い金)を専門とし、担当弁護士本人の顔を見て直接相談できる事務所を選ぶと良いでしょう。
>>次の記事へ

過払い金シミュレーター【あなたの法律相談Cafe】


あなたの法律相談Cafe


匿名&無料で相談ができる法律の専門相談所
過払い金返還請求について、いきなり法律事務所に相談するのは気が引ける、まずは匿名・無料で相談したい・・・という方は、「あなたの法律相談Cafe」借金無料減額診断をご利用されてみてはいかがでしょうか?

【あなたの法律相談Cafe】では、匿名にて借金無料減額診断が利用できます。たった4つの質問に答えるだけで、過払い金の有無、回収額の概算をシミュレーションしてくれます。
実名・住所の入力は必要ありません。

当サイトユーザーにもとても人気の過払い金解決相談シミュレーターです。
※債務件数が「1件」の場合はご利用になれません。他のおすすめ法律事務所にご相談下さい。
他のおすすめ法律相談所>>

あなたの法律相談カフェ